iPhoneやMacの充電どうする?海外旅行の際には必携のマルチ変換プラグ

旅行中の充電は海外旅行の命綱

海外旅行中、スマートフォンはGoogleMapを使って目的地の場所を調べたり、観光情報を検索したりと、毎日使う物です。私自身はMacBookProも持ち歩いていますし、ホテルでフル充電するのは、毎晩の日課になっています。

でも、渡航予定の国で、普通に使うことができるの?

先に結論から言いますと、iPhoneに付属のアダプタは、電圧が100~240ボルトの範囲、周波数が50Hzか60Hzであれば世界中で使うことができます。まずは、渡航先の電圧を調べてみましょう。

アジア地域

国名 電圧 プラグ
中国 China 220V C、Oタイプほか7種類
韓国 Korea 110V、220V A、C、SEタイプ
台湾 Taiwan 110V Aタイプ(日本と同じ)
香港 Hong Kong 220V BFタイプ
ベトナム Vietnam 220V A、C、SEタイプ
タイ Thailand 220V BF、Cタイプ
シンガポール Singapore 220-240V B3、BFタイプ
インド India 220V B、C、BF、B3タイプ
インドネシア Indonesia 220V Cタイプ
マレーシア Malaysia 220V BF、B3タイプなど
フィリピン Philippines 110V、220V A、B3、Cタイプ
マカオ Macao 220V A、B、B3、Cタイプなど
モンゴル Mongol 220V B、Cタイプなど
スリランカ Sri Lanka 230-240V B、B3タイプなど

ヨーロッパ

国名 電圧 プラグ
フランス France 220V C、SEタイプ
イギリス U.K. 220-230V BFタイプ
イタリア Italy 220V Cタイプ
アイスランド Iceland 220V Cタイプ
アイルランド Ireland 220-230V BFタイプ
オーストリア Austria 230V Cタイプ
オランダ Holland 230V B、C、SEタイプ
ギリシア Greece 220V Cタイプ
スイス Switzerland 220V B、Cタイプ
スウェーデン Sweden 220V B、Cタイプ
スペイン Spain 220V Cタイプ
ドイツ Germany 230V Cタイプ
ノルウェー Norway 230V B、Cタイプ
ハンガリー Hungary 220V Cタイプ
フィンランド Finland

220V Cタイプ
ベルギー Belgium 220V C、SEタイプ
ポーランド Poland 220V Cタイプ
ポルトガル Portugal 220V Cタイプ
ロシア Russia 220V Cタイプ

アメリカ

国名 電圧 プラグ
アメリカ U.S.A. 110V Aタイプ(日本と同じ)
カナダ Canada 110V Aタイプ(日本と同じ)
メキシコ Mexico 110V Aタイプ(日本と同じ)
ブラジル Brazil 110V、127V、220V A、Cタイプ
アルゼンチン Argentina 220V C、BF、Oタイプ
チリ Chile 220V Cタイプ
キューバ Cuba 110V Aタイプ(日本と同じ)
ジャマイカ Jamaica 110V Aタイプ(日本と同じ)
パナマ Panama 110V Aタイプ(日本と同じ)
プエルトリコ Puerto Rico 110V、220V Aタイプ(日本と同じ)
ペルー Peru 220V A、C、SEタイプ

オセアニア

国名 電圧 プラグ
オーストラリア Australia 220-240V Oタイプ
ニュージーランド
New Zealand
230V Oタイプ
サモア Samoa 240V Oタイプ
トンガ Tonga 240V Oタイプ
パラオ Palau 110V Aタイプ(日本と同じ)
バヌアツ Vanuatu 240V B3、C、Oタイプ
フィジー Fiji 240V Oタイプ

中近東・アフリカ

国名 電圧 プラグ
アラブ首長国連邦 U.A.E. 220V、240V BFタイプ
イラン Iran 220V Cタイプ
イスラエル Israel 220V Cタイプ
オマーン Oman 230V BF、B3タイプ
カタール Qatar 240V BFタイプ
トルコ Turkey 220V Cタイプ
バーレーン Bahrain 220-240V A、BFタイプ
ヨルダン Jordan 220V B、BFタイプ
レバノン Lebanon 110V Cタイプ
サウジアラビア
Saudi Arabia
127V、220V A、B、BF、Cタイプ
エジプト Egypt 220V Cタイプ
ケニア Kenya 220-240V B3、BF、Cタイプ
エチオピア Ethiopia 220V Cタイプ
ナミビア Namibia 220V、250V B3タイプ
ボツワナ Botswana 220V、240V BFタイプなど
南アフリカ
South Africa
220V、240V B3タイプなど
モロッコ Morocco 220V C、SEタイプ

これを見ると、ほぼ全ての国で、iPhoneは電圧に関しては問題ありません。つまり、電圧を変えるための変圧器は必要ないということです。

ただし、ホテルにあるコンセントに、今使っているプラグをそのまま差し込むことはできません。なぜなら、プラグの形状(タイプ)が違うからです!

じゃあ、プラグのタイプって何?

日本で採用されているプラグはAタイプと呼ばれており、2つの平型ピンが縦に並んだこういう形です。

plug-a

これを、そのまま利用できる国・地域は日本とアメリカやカナダなどですが、世界中にはいろいろなプラグの形状があるのです。

plug-zu

このようにコンセントおよびプラグの形状が日本とは異なる国に渡航する際には、異なった形状のプラグに差し込むための変換プラグは必須となります。

変換プラグはマルチタイプのものが便利

私が海外旅行用に購入したのは、こちらの変換プラグです。

差込口の形状がA・C・O・BF・SEタイプに対応しており、さらにUSB対応もしているという優れもの。
これひとつで、どの国に行っても、たいていは対処できそうです。

ところが、購入したのはいいけれど、実際どうやって使うのか、しばし悩んでしまったので、実際の写真つきでご説明したいと思います。

マレーシア編(BFタイプ)

consent01
マレーシアのコンセントの形状は、BFタイプ。平たい差し込み口が3本あります。

consent02
マルチ変換プラグは、このように平たいプラスチック部分と丸い2本の棒を使いました。3本とも平たい形状じゃないので、最初に差し込むときには、これでいいのか?とちょっとドキドキしました・・・

consent03
Macのアダプターを差してみます。私のアダプター、Githubのステッカーがついてます(^^)w

これで、問題なくiPhoneもMacも充電できました〜!!!

まとめ

スムーズにiPhoneとMacを使えるようにしたかったので、事前の下調べを万全にいろいろ調べたことを、この記事にまとめました。
他の国ではこんな形状だったよ!というのを写真付きで送ってくれる親切な人がいたら、ブログに追記しよっかな〜と思ってます。

使える海外旅行用マルチ変換プラグいろいろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. まゆこ より:

    おお、私もおなじマルチ変換プラグのピンク使ってました!USB が直接させるのがすごく便利ですよね。ある日使えなくなってしまったんでもう使ってないですが。

    • show より:

      ピンクもあるんですね。マルチ変換プラグは結構いろいろな種類が売られてますよね〜。どれを買うか迷ってしまいますが、USBがあるのはたしかに便利です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加