ペナン島ジョージタウンで飲茶ならココで決まり!地元の人でいつも賑わう店「大東酒楼」

エアジアでバンコクからクアラルンプールに着いた夜。
お腹ペコペコでホテルの近所を歩いて見つけた飲茶のお店がすごく美味しかったので、ご紹介。

地元の人達で賑わう、活気のある飲茶の専門店

tensin02

席がいっぱいで、座るところなんてないよ〜。みんな家族連れで来てるし。一人じゃ相席しかないかな?
とウロウロしていたら、おばちゃんが「そこに座んなさい!」と促してくれた。

tensin06

それにしてもすごい人!そして厨房の料理する音、扇風機の大音響、お客さんたちのしゃべる大声。
つくづく、中華民族って迫力ある・・・と、タジタジ気味の私。
でもアジアの街!!って感じがしてすごくいい感じ。

tensin03

フカヒレだ!迷わずこれを頼む。

tensin04

他にもいろいろ美味しそうなものがあるな〜。しかもメニューに日本語書いてある!!
適当にコレとコレ、と頼んだら、おばちゃんに「これは一人分には量が多すぎるわよ。あとでワゴンが廻ってくるから、そこで注文してみて」と言われた。

tensin05

お茶は、こんな風に洗面器に熱いお湯をはった状態で登場。
湯のみが洗面器のお湯で綺麗になっており、急須に入っているお茶を入れて飲む。

tensin07

きたきた!ワゴンで点心が運ばれてきました。
指差しで「これください」って言うだけでいいから、楽ですね。

tensin08

美味しそう〜!!揚げエビのマヨネーズがけ、エビ入り点心、フカヒレスープ。
これだけでお腹いっぱいになっちゃった・・・うーん。もっといろいろ試してみたかった。

tensin09

デザートには、エッグタルトをお持ち帰り。

tensin10

お会計は46リンギと30セン(1500円くらい)。

tensin01

また食べたいな〜。今度来るときは、大人数でもっといろんな料理を注文してみたい。

後で知りましたがこの店は、「地球の歩き方」にも載っており、結構有名な所だったようです。
ペナンでは、飲茶の事を、Dim Sum(ディムサム)やTim Sum(ティムサム)と言うらしいです。

大東酒楼 TAI TONG RESTORAN

住所:45,Lebuh Cintra,10100 Penang
営業時間:6時00分~12時00分 / 16時15分~23時30分 / 23時30分~2時30分

マレーシア旅行におすすめの本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. B.B. より:

    RM46! 豪快ですね(笑)
    ペナンは飲食が特に安いので、一流店でもなかなか飲茶で1000円は越しません。
    ここ大東酒楼は本格飲茶の店で、味と雰囲気は昔の香港の飲茶店そのままです。お茶だけはセルフサービスで入口横の給湯器でお湯を入れます。香港では蓋を開けると専門の店員がヤカンでお湯を足してくれたものでしたが。
    朝早くからやっていますが、ワゴン式の飲茶は午前中と夜だけなのでご注意を。

    • show より:

      やっぱり一人分でRM46は多かったですか(^^);;;
      どーしてもフカヒレが食べたかったもので。やっぱり大勢で行っていろいろ頼むのがベストですね。
      B.B.さんはマレーシア在住とのことですが、香港にも行ったことがあるんですね。私も香港、行ってみたいです!美味しいものを食べられるところにならどこへでも行きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加